となりのデジタル第19号 AIでショッピングしてギフトを贈ろう!デジモテになる?

 今回のテーマは、「AIでお買いもの」です。

 

先ほどの地震、結構揺れましたね。

5年前の震災時に体験された方も多いかと思いますが、大切なご家族との連絡手段としてSNSが最も

機能したはず。

 

あれから5年、SNS、コミュニケーション手段のみならず、ショッピングチャネルになろうとしています。

 

先月412日、Facebook社は開発者との年次集会で、Bots for Messenger を発表しました。

Facebook Messenger AIと会話できる「チャットボット」機能。企業窓口やニュース配信、

買い物にも利用可能」

http://japanese.engadget.com/2016/04/13/facebook-messenger-ai/

 

この集会にて、ザッカ―バーグ氏は、次のFacebookの重点領域は、

Messenger内でのチャットボット(AIとのチャット)による、企業(サービス提供者)と消費者との

やりとりにある、と説明しています。

 

日々忙しい現代人は、自分が欲しいものと合致するものを自分で探している暇などない、

そんなときは代わりにAIが探します!

というサービスを開発しているスタートアップが、米国では既にいくつも出て来ていますが、

世界最大のチャットツールの一つであるFacebook Messengerは、そのAIが代行する

サービスの最大のプラットフォームになる、というわけです。

 

AIが買い物代行するアプリ「Operatorhttp://akane.website/2016/03/08/operator/

Uberの共同創業者である Garrett Camp さんがはじめたスタートアップ

UberのデリバリーサービスUber Rushとも昨年提携を発表しておりOperatorユーザーが

「今すぐほしい!」という場合はUber Rush1時間お届けを実現しているようです。

 

このFacebookBots for Messengerを活用して、すでに利用できるサービスがいくつかあるようなので、

わたくし小栗が、実際に使ってみました! 以下、その体験レポートです。

 

まず、「1-800-Flowers.com」(http://www.1800flowers.com/)というお花お届けサービス、

これはデジモテの予感、、!!

19-1

お、日本でも使えそう。

19-2.jpg

おお、きちんと新橋の住所を認識している!

19-3.jpg

おおお、どんどん正確になって来ている!

19-4

なんだよ、日本ではまだ使えないのかよ、、、やっぱり。。

では、気を取り直して、使えそうなサービスということで、次に「CNN」。

19-5.jpg

おお、きちんとニュースがいくつか出てきます。

 19-6.jpg

ちょっと遊んでみましたが、、このキーワードではニュースが無いようです。。

19-7.jpg

やはり、きちんと出てきますね。

 

ご興味ある方は、下記のURLを開いて、「メッセージ」を押すと利用できますので、ぜひ。

https://www.facebook.com/cnn/

 

ほかのボットチャットアプリに興味ある方は、下記もぜひ見てみてください!

(いずれもまだ日本ではサービス利用できませんが、、チャットすることはできます。)

 

Go Butler            https://www.gobutlernow.com/home/

Magic                  https://getmagicnow.com/

Spring                 https://www.shopspring.com/

 

今回はここまで。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中